スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこジャパンに勝利の女神が。W杯女子サッカー決勝、「一致団結」と「連帯力」の大和撫子に勝利の女神が微笑む。

 いやぁ、それはそれで楽しんだけれど、延長戦も終了間近、最後に澤選手の値千金絶妙のゴールが見事決まるまでは、1―2の悪しき惜敗敗戦予想が当たるのではないかと、ハラハラドキドキの連続だった。しかし、勝利の女神は、最後まで望みを捨てずに堪え忍んだ大和撫子の大和魂に微笑んだ。試合終了後の選手インタビューはすべて感銘的だったが、とりわけ丸山桂里奈選手の「震災被災者の皆さんの復興に向かう姿に力を与えてもらった」には、思わず涙がこぼれた。「被災者に力を与える」とか「被災者を慰める」とかいった、聞くだに腹立たしい傲慢なスポーツ選手や芸能人や政治家たちの発言が渦巻く中で、ひときわうるわしいコメントである。アルバイトで生計を立てるなど、経済的にも苦しいと言われるなでしこジャパンのメンバーが苦難を乗り越えた末に述べるからこそ、此度の震災被災の方々を真に力づける重みある金言となる。
 試合の内容は、実力的に数段勝るアメリカチームに圧倒され、負けてはいた。しかし、勝利の女神は、一致団結心と連帯力と我欲を捨てた闘魂に対して栄冠をもたらせた。この勝利の女神は、きっと、震災から立ち直ろうと必死に戦っている方々へも、いつか微笑んでくれるに違いない。それに繋げるためにも、願わくば、なでしこジャパンの皆さんは、試合後の疲れを癒やす間もあらばこそ、被災地に足を運んで、勝利報告をしてしてほしい。これこそまさに、被災地・被災者の方々を真に力づけ、喜ばせる基になるだろう。そしてまたもう一つ、願わくば、「よく頑張った、一致団結の勝利だった」などと言う資格のない昨今の為政者政治家などを表敬訪問する愚を避けてほしいものである。
スポンサーサイト

なでしこジャパン決勝戦予想:1-2で惜敗

こんな戯れをすることは、真剣勝負を行っている選手の皆さんには大変不遜なことであるが、準決勝の予想が見事にぴったり的中してしまった。おもしろがって周囲の幾人かが、では決勝戦は? ときた。試合は数日後なので少し早いが、さまざまな要因の上に立ち、またさまざまな意味合いの期待も込めて、上のように予想してみた。もちろん、これまでに見せ、準決勝で最高レベルに達した感のある「一致団結心」と巧みな「パスワーク」に基づく「連動性」が発揮できたら、(そしてアメリカチームに多少の乱れが生じたら)2-1、いやいや、3-1の勝利だってあり得るだろう。
チーム・なでしこジャパンには、今大会、もう十分過ぎるほど楽しませてもらった。これ以上望むのは、無い物ねだりをするようなもので勝手すぎる。が、欲を言えば、数段格上のアメリカチームとの最終戦では、勝ち負けなどにはこだわらず、メンバー全員、チームのために我欲を捨てきった崇高なる闘魂「大和魂」を見せてくれれば、というところである。

なでしこジャパン準決勝戦予想:3-1で勝利

我が愛するなでしこジャパンの決勝進出は必至。理由はのちほど。

最新コメント

プロフィール

宗内 敦(カラーピラミッド)

Author:宗内 敦(カラーピラミッド)
教育・文芸同人誌『琅』発行人
「書肆彩光」代表者
日本教育心理学会会員
日本ペンクラブ会員
”下記の著、拍手・コメントを頂戴した方に贈呈いたしたく。ご希望あれば、ご連絡下さい。”
 ☆『二言、三言、世迷い言』(書肆彩光 1012)
 

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。