スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横綱は美学を持つもの

 稀勢の里が、姑息な手を用いなくなって久しい。にらみ合ったり、張り手をはったり、引いたり、はたいたり…。比べて、横綱白鳳。確かにうまくて強い。が、体をきちんと拭かないまま立ち合う、あの悪癖はどうも気になる。昨日、対栃煌山戦で、押されて危機一髪の土俵際で残し、逆襲して勝利を得たが、立ち会い前に胸部や腹部の汗をきちんと拭いていれば、両者の体は密着し、そのまま寄り切られていただろう。ボクシングの選手がやたら顔面に油を塗って,相手のパンチの威力をそぐやり方に似て、戴けない。日本の伝統文化、相撲道に目覚めた感のある稀勢の里。日本人のモデルともなる、美学を持った横綱へ。期待してやまない。
スポンサーサイト

最新コメント

プロフィール

宗内 敦(カラーピラミッド)

Author:宗内 敦(カラーピラミッド)
教育・文芸同人誌『琅』発行人
「書肆彩光」代表者
日本教育心理学会会員
日本ペンクラブ会員
”下記の著、拍手・コメントを頂戴した方に贈呈いたしたく。ご希望あれば、ご連絡下さい。”
 ☆『二言、三言、世迷い言』(書肆彩光 1012)
 

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。